本文へスキップ

大成ラミネ−タ−株式会は、創業1966年 各種ラミネーター機械の製造・ラミネート加工・カ−ボングラファイト製造を専業とするト−タルメ−カ−です。

TEL. 03-3993-6431

〒176-0003 東京都練馬区羽沢3-29-6

会社方針CONCEPT

会社方針

『セールスマンたる前に人間たれ』
『顧客には安心感を、自己には責任感を』
『常に新しい知識を求め、社運の発展に寄与せよ』


社長メッセージ

開発思想こそ我が社のいのちです

当社は『機械』・『電気』・『ケミカル』の三つの技術のバランスもと、顧客ニーズ・時代ニーズに即したラミネ−タ−を製造してまいりたいと考えております。
銘板・シール・セキュリティパウチから始まったラミネートの技術は、時代の発展のもと鋼板・建材・ガラス・プリント基板・半導体・PDP・液晶等用途へと拡大して参りました。当社【ファースト】ブランド名は老舗の意味を表しています。
近年はラミネータ−だけではなく、スリッター&カッティング機械、自動機械・ケミカルフィルムの開発販売、カーボングラファイト(ファーストグラファイト)の製品化・各種開発商品の製品化を成功して参りました。

絶えず開発の精神を忘れず、『顧客には安心感を』『自己には責任感を』『サラリーマンたる前に人間たれ』を信条に当社製品を以て社会に貢献したいと考えております。

代表取締役 萩原 実


会社沿革

1930年
航空部品製造会社として、当社前身の東京第一商事・東京第一電子工業発足。フイリップス・ロガバックス・ゼロツクス・ファコム等機器の輸入販売を行う。
1959年
米・ハーコ社との提携により“ファースト・ラミネーター”第一号機開発。
(当時、現在の萩原社長はスウェーデン・アドミダバークのガデリウスより電算機のエンジニアに設定される。)
1966年
ラミネート部門を分離独立、資本金250万円 にて豊島区千川2-3に“大成商事株式会社”発足
1974年
製造部門を設立、ラミネート機器の製造販売一貫体制が整う
1976年
資本金1500万円に増資。本社地を中央区京橋2−16へ移転
工場を板橋区小茂根4−22−1へ移転
1983年
社名を“大成ラミネーター株式会社”へ変更
2009年
資本金3000万円に増資  グリーンパートナー取得
2010年
ISO14001取得 メカトロニクス事業部/ラミネート部/総務経理部
2011年
ISO9001取得 ラミネート部/総務経理部
2012年
本部を練馬区羽沢3-29-6へ移転

バナースペース

大成ラミネ−タ−株式会社

〒176-0003
東京都練馬区羽沢3-29-6

TEL 03-3993-6431
FAX 03-3948-4746